ホーム>メールアカウント設定方法

メールアカウントの設定について

メールの設定方法についてご案内いたします。
まず、メールの設定に必要な情報をお手元にご用意ください。

下記情報、又は、『電子メールアドレス』『アカウント名』『パスワード』等が記載されたメールをご用意ください。
メールの設定情報がご不明な場合は、弊社までお問い合わせください。

書類の場合【 図1 】
図1 メール設定情報

※クリックで拡大されます。

メールの場合【 図1 】
メール設定

※クリックで拡大されます。


 

Microsoft Office Outlook2016の場合

step1. officeoutlookを開き、ファイル をクリック。

201710311909.png

Step2. 情報>アカウントの追加 をクリック。

201710311921.png

step3. 図1を参照して必要事項を記入。→”詳細オプション”をクリックし、
”自分で自分のアカウントを手動で設定”にチェックを入れ、”接続”をクリック

2017103119239.png

step4. ”POP”をクリック

2017103119458.png

step5. 図1を参照して必要事項を記入。→“接続”をクリック

2017103119612.png

step6. 図1を参照して必要事項を記入。→“OK”をクリック

2017103119731.png

step7. “OK”をクリック。

2017103119936.png

アカウントの追加は以上で完了です。次に、削除設定を行います。

step8. ”ファイル”をクリック

20171031191022.png

step9. 情報>アカウントの設定>アカウント設定 をクリック。

2017103119129.png

step10. ”変更” をクリック。

20171031191326.png

step11. ”詳細設定” をクリック。

20171031191420.png

step12. ”送信サーバー” ”詳細設定”をクリック。下記項目を確認。→“OK”をクリック

2017111619426.gif

20171031191459.png

step13. ”次へ”をクリック

20171031191720.png

step14. 送受信のテストが行われます。

20171031192751.png

送受信共に『完了』が表示されたら“閉じる”をクリック。

step15. “完了”をクリック。

20171031192917.png

送受信が問題なく行えるかテストを行ってください。

Microsoft Office Outlook2007の場合

step1. officeoutlookを開き、 ファイル>情報>アカウントの追加 をクリック。

office outlook メール設定ステップ1

Step2. 『自分で電子メールやその他のサービスを~』 を選択。→“次へ”をクリック 

office outlook メール設定ステップ2

step3. 『インターネット電子メール』 を選択。→“次へ”をクリック

office outlook メール設定ステップ3

step4. 図1を参照して必要事項を記入。→“詳細設定”をクリック

office outlook メール設定ステップ4


  図1をご参照の上、『名前』『電子メールアドレス』『受信メールサーバー』『送信メールサーバー』『アカウント名』『パスワード』等を入力してください。

・『名前』はメールを送信した際に、「差出人」に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。(全角・半角ご利用いただけます。)
・アカウントの種類は”POP3”を選択してください。
 

step5. “送信サーバーは認証が必要”にチェックを入れる

office outlook メール設定ステップ5

step6. ”詳細設定”をクリック。下記項目を確認。→“OK”をクリック

office outlook メール設定ステップ6

step7. “次へ”をクリック。

outlook07.gif

↓↓↓↓↓↓送受信のテストが行われます。↓↓↓↓↓↓

office outlook メール設定ステップ8

送受信共に『完了』が表示されたら“閉じる”をクリック。

step8. “完了”をクリック。

office outlook メール設定ステップ9

送受信が問題なく行えるかテストを行ってください。

Windows Live メールの場合

step1. Windown Liveメールを起動し、上部メニューから ツール→アカウント を選択

Windown Liveメール step1

step2. “追加”をクリック。

Windown Liveメール step1

step3. “電子メールアカウント”を選択して“次へ”をクリック。

Windows Live Mail 設定ステップ3

step4. 図1を参照して必要事項を記入。

Windows Live Mail 設定ステップ4
図1をご参照の上、「電子メール」「パスワード」「表示名」をご入力ください。
「表示名」はメールを送信した際に、「差出人」に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。(全角・半角ご利用いただけます。)

・『パスワードを保存する』と『電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する』に必ずチェックを入れてください。

step5. 図1を参照して必要事項を記入。

Windows Live Mail 設定ステップ5

図1をご参照の上、『受信サーバー』『ログインID』『送信サーバー』を入力してください。
・『送信サーバーのポート番号』を 25 → 587 へ変更してください。
・『送信サーバーは認証が必要』にチェックを入れてください。

step6. 『アカウントのセットアップに必要な情報の入力が完了しました』と表示されたら“完了”をクリック。

※まだ設定は終わりではありません。

Windows Live Mail 設定ステップ6

step7. アカウントの画面に戻ったら先程作成した設定を選択して“プロパティ”をクリック。

Windows Live Mail 設定ステップ7

step8. プロパティの画面が開くので、上部タブメニューから“サーバー”を選択。

送信メールサーバーの『このサーバーは認証が必要』にチェックが入っていることを確認し、“設定”をクリック。

Windows Live Mail 設定ステップ8

下記のように『受信メールサーバーと同じ設定を使用する』が選択されていることを確認し、“OK”をクリック。

Windows Live Mail 設定ステップ9

step9. 図上部タブメニューから“詳細設定”を選択。

※2台以上のパソコンでメールを受信される場合は『サーバーにメッセージのコピーを置く』にチェックを入れ、必ず、『サーバーから削除する〇日後』を設定してください。(通常3~7日後) ※他のパソコンで受信されない場合は必ず『サーバーにメッセージのコピーを置く』のチェックをはずしてください。

Windows Live Mail 設定ステップ10

情報ご入力後、“OK”をクリック。

step10. アカウントの画面に戻ったら右下の“閉じる”をクリックして、設定完了となります。

Windows Live Mail 設定ステップ11

画面を閉じた後に、送受信が問題なく行えるかテストを行ってください。

Mozilla Thunderbird の場合

Mozilla Thunderbird はコチラからダウンロードできます。(無料)

step1. Mozilla Thunderbirdを起動し、ファイル→新規作成→新しいメールアカウントを取得を選択

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step1

step2. "メールアカウントを設定する"をクリック。

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step2

step3. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step3

図1をご参照の上、「メールアドレス」「パスワード」「あなたのお名前」をご入力ください。
「あなたのお名前」はメールを送信した際に、「差出人」に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。(全角・半角ご利用いただけます。)

・『パスワードを記憶する』に必ずチェックを入れてください。

step4. “手動設定”をクリック。

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step4

step5. 図1を参照して必要事項を記入。→“再テスト”をクリック。

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step5

図1をご参照の上、『サーバーのホスト名』『ユーザ名』等を入力してください。

・受信サーバの種類は”POP3”を選択してください。
・『送信サーバのポート番号』を 25 → 587 へ変更してください。
・”SSLの接続”は送信・受信共に『接続の保護なし』を選択。
・”認証方式”は送信・受信共に『通常のパスワード認証』を選択してください。

step6. 正しく設定が行われたら”詳細設定”をクリック。

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step6

step7. ”サーバ設定”をクリック。

※2台以上のパソコンでメールを受信される場合は『ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す』にチェックを入れ、
    必ず、『ダウンロードしてから〇日以上経過したメッセージは削除する』を設定してください。(通常3~7日後)
※他のパソコンで受信されない場合は必ず『ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す』のチェックをはずしてください。

Mozilla Thunderbird メール設定方法 step7

・内容を確認後、”OK”をクリックして設定完了となります。 送受信が問題なく行えるかテストを行ってください。

Gmailの場合

step1. Gmailを開き、右上のボタンから 設定 を選択

Gmailの設定方法01

step2. アカウントとインポート > 自分のPOP3メールアカウントを追加 を選択

Gmailの設定方法2 アカウントとインポート>自分のPOP3メールアカウントを追加を選択

step3. 図1を参照して設定するメールアドレスを記入

Gmailの設定方法03 設定するメールアドレスを記入。

step4. “POPサーバー”の記載が図1-Bと異なる場合は『その他』を選択、図1を参照して必要事項を記入。

Gmailの設定方法04
 

20181121191624.jpg
図1をご参照の上、「ユーザー名」「パスワード」「POPサーバー」をご入力ください。
・『受信したメッセージのコピーをサーバーに残す』 は、2台以上のPCで同じメールアドレスを受信される場合にのみチェックを入れてください。

step5. 受信の設定が終わりました。送信の設定に移ります。

Gmailの設定方法05 送信の設定

 

step6. 『名前』に任意のものを記入してください。

※差出人 に表示される名前になります

gmail06.jpg

step7. “SMTPサーバー経由で○○送信します”を選択。図1を参照し、必要事項を記入。

Gmail送信設定

Gmail送信設定 必要事項を記入します
図1をご参照の上、「SMTPサーバー」「ユーザー名」「パスワード」をご入力ください。
・ポート番号「25」、「セキュリティで保護されていない接続」を選択。

step8. 設定完了の画面が表示されます。

Gmail送信設定

 

step9. 承認メールに記載されているURLをクリック > 完了。

設定したメールアドレス宛に、承認メールが届いています。
メールを開き、URLをクリックして、設定完了となります。
Gmail送信設定

Gmailの設定が完了しました

画面を閉じた後に、送受信が問題なく行えるかテストを行ってください。

Apple Mailの場合 (Mac OSX 10.11)

step1. デスクトップ上から”Mail”のアイコンをクリックし、新しいアカウントの設定画面を表示する。

OSX1011_mail_01.png

 

step2. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

OSX10_11_mail02.png

+ボタンをクリックしてください。

 

OSX10_11_mail03.png

「その他のメールアカウント」を選択して「続ける」をクリックしてください。

 

OSX10_11_mail04.png

図1をご参照の上、「氏名」「メールアドレス」「パスワード」をご入力ください。
「氏名」はメールを送信した際に、「差出人」に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。(全角・半角ご利用いただけます。)

 

step3. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

OSX1011_mail_05.png

図1をご参照の上、「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」「アカウントの種類」「受信用メールサーバー」「送信用メールサーバー」を入力して、サインインをクリックしてください。

※この画面から進まない場合、一度設定を閉じるか、メールアプリを再起動してください。

 

step4. アカウント設定後、信頼情報を更新する

OSX10_11_mail06.png

上記の警告が表示されるので、「証明書を表示」をクリック

 

OSX10_11_mail07

「”m**.kagoya.net”への接続時に”kagoya.net”を常に信頼」にチェックを入れ、「続ける」をクリックします。

 

OSX10_11_mail08

お使いのmacの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「設定をアップデート」をクリックしてください。

送信サーバーの信頼設定も同様に行い、送受信のテストで問題がなければ完了です。

 

 

Apple Mailの場合 (Mac OSX 10.7)

step1. デスクトップ上から"Mail"のアイコンをクリックし、新しいアカウントの設定画面を表示する。

※追加で設定する場合は、左上”Mail”→環境設定→アカウント→左下の"+" をクリック。
Mac メール設定ステップ1

Mac メール設定ステップ2

step2. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

Mac メール設定ステップ3


図1をご参照の上、「氏名」「メールアドレス」「パスワード」をご入力ください。
「氏名」はメールを送信した際に、「差出人」に表示されるものになります。ご自由にご記入ください。(全角・半角ご利用いただけます。)

step3. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

Mac メール設定ステップ4

図1をご参照の上、「アカウントの種類」「受信用メールサーバー」「ユーザ名」「パスワード」を入力してください。

step4. 図1を参照して必要事項を記入。→“続ける”をクリック。

Mac メール設定ステップ5

step5. “手動で設定”をクリック。

Mac メール設定ステップ6

step6. 「SSL~」のチェックをはずし、「認証=パスワード」を選択→“続ける”をクリック。

Mac メール設定ステップ7

step7. 内容を確認。→“作成”をクリック。

Mac メール設定ステップ8

step8. 左上”Mail”→環境設定→アカウント をクリック。

Mac メール設定ステップ1

step9. 「アカウント」を選択し、各項目を確認。ポート番号は「110」に設定。

mac08.gif

終わったら、画面を閉じて、送受信のテストを行ってください。

iPhoneの場合

step1.設定画面の起動

iPhone を起動し、【設定】をタップしてください。

メール設定

 

一覧から【メール/連絡先/カレンダー】を開きます。

※iOSのバージョン等によって、設定>アカウントとパスワード の場合がございます。

メール設定

 

step2.アカウントを追加

【アカウントを】をタップしてください。

メール設定

 

一覧から【その他】をタップしてください。

メール設定

 

【メールアカウントを追加】をタップしてください。

メール設定

 

step3.メールアカウント設定(1)

新規アカウント設定画面が開きますので、下記を参考に新規アカウント情報を入力し、【次へ】をタップして下さい。

メール設定

① 名前

図1の表示名の部分を入れてください。

② アドレス

図1-Aのメールアドレスを入れてください。

③ パスワード

図1-Eのパスワードを入れてください。

④ 説明

メールアカウントを識別する説明(例:「会社用」など)

 

次画面にて【IMAP】と【POP】が表示されますので、【POP】をタップして、画面を下にスクロールしてください。

メール設定

 

下記を参考に、【受信メールサーバ】及び【送信メールサーバ】の設定を行ってください。

メール設定

①ホスト名

図1-Bの受信メールサーバーの部分を入れてください。

②ユーザ名

図1-Dのアカウント名の部分を入れてください。

③パスワード

図1-Eのパスワードの部分を入れてください。

④ホスト名

図1-Cの送信メールサーバーの部分を入れてください。

 

入力が完了しましたら、【保存】をタップしてください。

 

下のような画面が表示されますので、【続ける】をタップし、表示されたアカウント情報を確認の上で【保存】をタップします。
【Preference】画面にて、【受け入れる】をタップしてください。

メール設定

 

step4.メールアカウント設定(2)

新しく設定したメールアカウントが追加されています。

メール設定

 

画面を下方にスクロールしますと【送信メールサーバ】が表示されますので、【SMTP】をタップしてください。

メール設定

 

【SMTP】画面にてSMTPの設定を行います。【プライマリサーバ】に表示されている【smtp.(ドメイン名)】をタップしてください。

メール設定

 

送信メールサーバに下記を参考に必要事項を入力し【完了】をタップします。

メール設定

ホスト名

図1-Cの送信メールサーバーの部分を入れてください。

ユーザ名

図1-Dのアカウント名の部分を入れてください。

パスワード

図1-Eのパスワードの部分を入れてください。

SSLを使用

オフ

認証

パスワード

サーバーポート

587

 

下図の画面に戻りましたら、【詳細】をタップしてください。

メール設定

 

アカウントの設定を行います。下記をご参照の上で設定してください。

メール設定

削除

Phone上で削除した場合、完全に削除されるまでの日数となります。
※お客様の任意で設定してください。

SSLを使用

オフ

認証

パスワード

サーバーから削除

PCとの共用とする場合「しない」とします。
※PC側での管理をされることをお勧め致します。

サーバーポート

110

以上でメールアカウントの追加は終了です。メールの送受信を行う等してエラーの有無をご確認ください。